ウォーターサーバーの選び方

毎月どのくらいの費用が掛かるのか契約前に計算してみよう

ウォーターサーバーは、レストランやスーパー、ショッピングモールなどの施設だけでなく、個人の家庭においても便利なアイテムとしてニーズが高まりつつあります。そうした中、予算の範囲内でウォーターサーバーを取り入れるうえで、契約時や定期的に発生するコストの相場について把握をすることが大切です。特に、継続して同じタイプのウォーターサーバーを使い続けたい人は、業者選びをするときに、契約期間に応じて本体のレンタル料金が安くなるところや、宅配を依頼する水の量によって料金が決まるところを探すのがおすすめです。また、ウォーターサーバを使った経験がない人は、初心者向けの体験期間を設定している業者に料金に関することを含めて相談をしてみましょう。

導入後もきめ細かなフォローをしてくれる業者をチェック

家庭内に設置したウォーターサーバーの性能を維持するには、定期的に機能の点検をしたり、ボトル内のクリーニングを行ったりする必要があります。また、使用期間によってはパーツ交換の必要も生じるため、ウォーターサーバーを生活の中に上手く取り入れるうえで、取扱説明書を参考にし臨機応変に対応するよう心がけることが大事です。ウォーターサーバーを扱う業者の中には、全ての顧客を対象に本体の導入後にきめ細やかなフォローを行っているところもあります。そのため、ウォーターサーバー本体のパーツの破損や発熱、ボトルの汚れなどのトラブルに冷静に対処をするうえで、契約前にじっくりと業者ごとのサポート内容に目を向けることが肝心です。

水宅配を利用する場合には、主にその都度購入するところと定期配送の2つがあります。また、使用量によってプランが分かれているところもあります。